地震予知の最新情報を発信しているおすすめサイトをランキングで紹介

あらゆる場面を想定して地震に備えよう!

いつ地震が起こるのか、予測はできるものの厳密にいつ起こるのかはわかりません。

予測ではあまり危険度が高くはない場所で大きな被害が出ることもあります。

だからこそ、日ごろからあらゆることを想定して備えておかないといざと言う時に困ってしまいます。

昔ながらの防災リュックを常備しておき、必要なものを詰め込んでおくことはもちろんですが、特に注意したいことや他に気を付けたいことなどを確かめましょう。

食料と水は必ず備えておきましょう

震災が起こった際には、テレビや新聞などで炊き出しなどの場面を見かけます。

しかし、これはあくまでもある程度落ち着いてきた時の話で、すぐに食料や水が届くとは限りません。

停電してしまえばお店だって営業することが難しくなりますので、食べ物や飲み物が欲しいと思っていても買えなくなることもあります。

特に水がないと喉が渇くことはもちろんですが、体を洗ったりトイレだって困ります。

何をするにも水はとても重要です。

ペットボトルの水を蓄えておくことも大切ですが、それだけではありません。

浴槽のお湯を残しておくことでトイレの水や洗濯に使えます。

保存食を家にたくさん置いておくと場所を取ってしまいますので、常に食べ物が3日分くらいある状態にしましょう。

大体支援物資が届くまでの日数が3日と言われているからです。

保存食を置いておくのも良いですが、常温で食べられるものを3日分くらい常にある状態にしておけば、賞味期限のことを気にしたり、置く場所のことで困ることもないはずです。

家具が倒れてこないようにしましょう

家具をしっかりと固定しているかどうかは大きな問題です。

大地震で亡くなった人を調べてみると、家具が倒れてきてしまいその下敷きになったケースがとても多いです。

大きな揺れともなると重たいタンスであっても倒れてしまいます。

就寝中であれば寝ている間に家具の下敷きになる恐れもありますから、できれば家具が倒れてこない場所で寝ることが理想です。

しかし、家具のすぐ横で寝なくてはならない人は多いでしょう。

ねじなどで壁に家具を固定しておきましょう。

ただねじを使えば良いというわけではありません。

最も安定して固定できる場所を探してねじを使わないといけません。

ホームセンターにある便利グッズを使うと大きな揺れにも耐えられるくらい家具を固定できるようになります。

情報が途絶えないようにするために

停電が起こると情報が簡単に入ってこなくなります。

テレビも良いですが、ラジオやスマートフォンしか使えなくなる可能性もあるので、これらが常に使える状態にしておきましょう。

ラジオは電池で動きますのでとても頼りになります。

スマートフォンがあれば外部との連絡もできますが、どちらも電池がなくなると使えなくなるので電池や手回し発電機などを準備しておくと安心です。

情報が届く状態であれば、どこで避難できるのかや救援物資をどうやって受け取れるのか、給水車がいつどこに来るのかなど様々な情報を得られます。

自分である程度の防災グッズを用意しておく必要はあります。

しかし、たくさんの人の助けが必要になることもありますから、情報が途絶えない準備を常にしておきましょう。

防災リュックなどを企業が発売していますので、これを家族分持っていればかなり安心はできます。

しかし、それだけでは不十分ですので他にも自分でできる備えをしておきましょう。

何はともあれ食べ物と水は必要ですから、これらが家からなくならないようにしてください。

意外とよくあるのがラジオやスマートフォンの電池切れです。

特に防災リュックに入れっぱなしにしてあるラジオは電池がなくなっていないかを確認しましょう。

コツコツと備えていけば大変ではありませんので、少しずつ準備をしてみてください。

また、一度準備して終わりではなく、定期的に確認しておくと万が一の時に役立ちます。

サイト内検索
地震予知サイトランキング
予知するアンテナ(株式会社テンダ)
MEGA地震予測(JESEA 地震予測情報配信サービス)
地震解析ラボ
Hi-SEM(早川地震電磁気研究所)
地下天気図(DuMA)

地震予知・予測する情報サイトおすすめ5選

商品画像
商品名予知するアンテナ(株式会社テンダ)MEGA地震予測(JESEA 地震予測情報配信サービス)地震解析ラボHi-SEM(早川地震電磁気研究所)地下天気図(DuMA)
特徴過去データも閲覧可能!いろいろなエリアの情報が取得可能!解析元データが豊富で信憑性が高い!解析方法の特許取得!地震予知研究の為のサイト
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ