地震予知の最新情報を発信しているおすすめサイトをランキングで紹介

予知するアンテナ(株式会社テンダ)

私が数ある地震予知サイトを調査した結果、おすすめする地震予知サイト第1位は、株式会社テンダが運営する「予知するアンテナ」です。予知するアンテナは電波のわずかな変化から地震発生の前兆現象をとらえて時期・地域・規模を予測し、地震発生の一週間以内にお知らせする地震予知サービスです。

会員登録を行うことで情報の閲覧が可能になります。基本的には無料会員でもサービスを受けられますが、月額500円の有料会員になることで週2回の検知対象エリアの地震予知情報をメールで受信出来るようになります。

配信情報の内容としては「期間」「場所」「規模」となっています。また、配信される情報については解析者のコメントも挿入されているので安心です。

予知するアンテナでは一週間という期間の地震予知を行い情報を配信しています。これは万が一大震災が来ると予知された場合も震災に備える準備期間としては申し分ありません。とはいえ予知は1,2日前後する可能性もありますから十分に余裕を持った行動が必要となるでしょう。

インターネット上には沢山に地震予知サイトが公開されていますが、予知するアンテナのおすすめポイントとしては構成がシンプルで余計な情報を配信していないため、非常にわかりやすい点です。これは利用者にとっては大きなポイントと言えます。情報が多すぎると何をメインに情報を入手していけば良いかわかりません。まずは地震が来る可能性があるのかどうか?という点に絞り込んで情報を配信しているサイトが使いやすいと言えるでしょう。

予知するアンテナは4つのデータを地震予知の分析に使用しているため的中率が高く信頼の出来る情報を配信しています。情報の更新は毎週火曜日と金曜日に行われているので週末の予定なども立てやすいと好評です。

数ある地震予知サイトでどこに登録しようか迷っている人は是非、「予知するアンテナ」へアクセスしてみてください。

過去データ閲覧による信憑性の把握

予知するアンテナでは、過去の地震データを公開しています。基本的には震度3以上の地震情報が公開されています。過去のデータを参照することで、どういった地域にどの程度の規模の地震が来ているのかという傾向を確認出来るので、非常に優れたサービスと言えるのではないでしょうか。

こういったデータと実際に予知するアンテナが配信しているデータを照合することで情報の信憑性も確認出来ますよね。この情報で最も注目したいのが毎月10回以上は震度3の地震が発生しているという点です。

地域もバラバラですが、時期によっては同じ地域に固まって発生しているので個人で分析をしている人にも役立つ情報ではないでしょうか。また、こうした情報からある程度予測を行い震災に備えるということも重要だと思います。

地震とは突然にやってくるものなので防ぎようがない部分もありますが、普段からこうした情報をキャッチしておくことがより早い行動に繋がると考えています。例えば東日本大震災や熊本大震災ではどういった前兆パターンで地震が来ていたのか?であったり、最近でも震度5以上の地震は九州地方を始め頻繁に起きています。こうした時にもパターンが現れる可能性もありますから分析してみると良いでしょう。

重要なのは最新情報は予知するアンテナが配信してくれるから!と安心せず、その先の行動まで準備しておくと言う事ではないでしょうか。せっかく見やすい形で情報を公開してくれるので是非、有意義に活用しましょう!

見やすいサイト構成が高評価のポイント!

予知するアンテナはとにかくサイト構成が抜群です。シンプルイズベストとはこのサイトの為にあるのではないか?と言う程シンプルで見やすい構成に仕上がっています。

地震予知サイトの中にはアクセス数を稼ぐ為だけに作られたサイトも存在しているのですが、そういったサイトはアクセスすると、とにかくバナー広告が沢山貼られています。これはサイトで公開している情報云々以前に非常に見難いサイト構成となってしまいます。

その点予知するアンテナでは4つのカテゴリーのみで構成されていますし、各カテゴリーを見てみても、とてもシンプルにわかりやすくまとまっています。地震予知サイトで重要なのは地震が来るのか?来ないのか?ですから、その情報が見やすいに越したことはないのです。

そして、一番重要な地震予知に関する情報が信頼出来る情報であれば、他の情報は特に不要と言っても過言ではありませんよね。予知するアンテナでは分析手法についても公開していますが、地震予知情報の精度が高ければ、利用者には分析手法はブラックボックスな状態でも良いと私は思います。

繰り返しになりますが重要なのは配信された地震予知の信頼性です。難しいロジックで導き出された予知であれ、シンプルなロジックでアナログ的に導き出されたロジックであれ、利用者に届く情報の信頼性が高ければそれで良いということです。

逆に言うと物凄く難しい話を沢山公開しているサイトは利用者にとってどうでしょうか?確かにコアなファンにはウケるかもしれませんが、多くの利用者は難しい話には期待していませんよね。私が思う良い地震予知サイトとは、作りをシンプルに、重要な情報をわかりやすく公開しているサイトです。地震予知、地震予測に関する様々な分析方法、地震に関する知識や対策などは必要最低限に留めるか、サイト構成が複雑になるくらいなら別サイトで情報公開した方がいいと思います。

そういう意味でも予知するアンテナは見やすいサイト構成になっており、多くの利用者におすすめできる地震予知サイトと言えるでしょう。

複数データ分析による地震予知!

予知するアンテナが利用しているデータについて紹介したいと思います。基本的には4つのデータを使用して地震予知を行っています。

1つ目は「防災科学技術研究所の地震観測データ」になります。防災科学技術研究所が取得している地震観測データは非常に細かく、分析する為に多くの情報を提供してくれています。

2つ目は「電離層の大きな乱れ」になります。一般的に地震が発生する前兆として電離層が乱れると言われています。この電離層の乱れを予知するアンテナ独自に開発した分析機器でモニタリングを行い地震予知を行っています。

3つ目は「磁場変化」です。正確に言うと「磁場変化によって起こる微弱電波」を分析に利用しています。地震発生の前兆として地下層で様々な電波が発生すると判明しています。予知するアンテナではこの電波を分析の主軸としております。特に磁場変化によって起きる微弱電波は地震の前兆として捉えやすく、地震予知には欠かせないデータと言えます。

4つ目は「GPS電波」です。特に地震発生の前兆として電離圏の電子数に変動が起きやすいと判明しているため、GPS電波のデータをモニタリングすることで地震予知を行っています。

以上の4つで地震予知の分析を行っています。少し難しい話になりそうだったので噛み砕いて紹介しましたが如何でしたでしょうか。これらの情報を単一で利用してもある程度地震予知が出来るとされている中、予知するアンテナでは4つのデータを分析しているので、その本気度と信頼性が伺えますね。

基本的に個人ではモニタリング出来る機器がないので一般人には難しいのですが、地震予知サイトを利用することにより少しずつでも地震に対する知識が増えれば、結果的に対策に繋がることもあると思います。

予知するアンテナで最新の地震予知情報を入手しつつ、地震に関する知識を増やしていくのも一つの対策と言えるでしょう。

信頼できる地震予知サイトを探している方は、しっかりとした観測データを基に地震予知をして、本当に必要な情報をわかりやすくまとめて発信している「予知するアンテナ」を是チェックしてみてください。

予知するアンテナを利用した方の口コミ・批評を集めてみました

地震発生の1週間以内にお知らせ

これからしばらくは、毎朝サイトの予知情報更新に注意していきたいと思います。

特に、注意情報(揺れの強さアイコン中の場合)によっては、情報を家族で共有するとともに会社でもアナウンスしていきたいと思います。

引用元:http://applion.jp/

→地震に対する不安は誰もが少なからず抱いています。事前にある程度震度等含めた情報を予測する事ができれば、実際に地震が訪れる前に対策を取ることも可能となるため非常に心強いと言えます。

予知するアンテナでは、電波を元とした地震予測を行い地震発生の1週間以内にお知らせを行ってくれます。一週間という期間があれば十分に何かしらの対策も取れますし、周囲の方に簡単にでも地震の発生予測を伝えることも可能になるでしょう。

あらためて防災意識を持てました

ほぼ毎週届く予知メール。
そレを見る度「あー今週もかー」と思う反面「今週は大きなのはこないのね」と少し安心する事も。

ただ最近おざなりになっていた防災グッズの見直しをするきっかけにはなりました。

引用元:https://zigsow.jp/

→地震に対する防災意識というのは自分の中で何か強烈な出来事等体感しない限り、どこか他人事のように思えて薄れていくばかりです。しかしそういった油断した状態、備えができていない状態が最も危険な状態と言っても過言ではありません。完璧な地震予測というものは存在しないため、仮に今発生したとしてもおかしくはないのです。

予知するアンテナでは地震の予知だけでなく、地震に関するお役立ち情報等も発信してくれるため、自分の中に常に防災意識を持つ続けることに役立つでしょう。

口コミの投稿者の方のように、常に地震に関して頭の片隅にでも意識を持っていたいものです。